うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-events.php

平成28年度第1回環境未来都市ワークショップ【12月12日開催】

これはcontent-page.php

「横濱キャンドルカフェ」の10年をふり返り、地域の活性化を考える

横浜開港150周年を契機に生まれた「横濱キャンドルカフェ」。新港地区の観光・商業の振興と地域の活性化を図るとともに「市民・企業・行政のつながりの力」で以後10年間新港地区のクリスマスを彩ってきました。
イベントが今年で開催11年目を迎えるにあたり、横浜市大の学生が地域貢献としてワールドポーターズと協働で実施してきた新港地区の活性化プロジェクトの取組みも合わせてふり返りながら、地域の様々なステークホルダーの「つながりの力」による地域活性化の可能性を考えます。

tn_n000

【日時】 平成28年12月12日(月) 18:30~20:30(WS) 懇親会 20:30~21:30

【会場】 さくらWORKS<関内>イベントスペース

【参加費】 無料(懇親会は同会場で別途1000円)  【定員】50名

【お申込み方法】お申込みフォームからお申込みください。

●プログラム●

第1部 発表&ダイアローグ
1.「横浜市大地域貢献事業『横浜ワールドポーターズ・新港地区活性化』」
横浜ワールドポーターズやみなとみらい周辺の魅力を紹介していく「世界のワーポ君」Twitter
発表者:横浜市立大学中條ゼミ学生
ダイアローグ司会:
横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ事務局 加世田雅尉
2.「横濱キャンドルカフェ10年の歩み」
(横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ、I LOVE YOKOHAMA)
キャンドルカフェWebサイト
発表者、ダイアローグ司会:
横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ事務局 加世田雅尉
I LOVE YOKOHAMA 代表 佐藤勇

第2部.ワークショップ
第1部の発表とダイアローグの内容、及び参加者の属性や興味からからモデレーターがテーマを提案し、ファシリテーターのもと、アイデアを出し合うワークショップを行います。
・モデレーター
横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ事務局 加世田雅尉
・ファシリテーター
I LOVE YOKOHAMA 代表 佐藤勇
横浜市立大学地域貢献担当 杉山昇太
第3部 懇親会

<プロフィール>

kaseda_satoh
加世田 雅尉
コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)一級建築士事務所及びグループ戦略室課長を経て、2011年に独立起業。現在「Design Office Qoo」代表。
横浜みなとみらいにおけるクリスマスキャンドルイベント「横濱キャンドルカフェ」事務局次長
佐藤 勇
I LOVE YOKOHAMA代表管理人
mixi、facebookなどを中心に約12万人の横浜好きがネットワークするSNS上における最大の横浜グループの代表管理人。毎月ごみ拾いを通じて街を綺麗にしたり、夜の横浜を綺麗するべく市内各所でキャンドルイベントなどを運営横浜環境行動賞、中区特別感謝状、環境活動賞など受賞。

※「環境未来都市ワークショップ」とは
横浜市立大学は平成25年度に「環境未来都市構想推進を目的とした地域人材開発・拠点づくり事業」の実施を「「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」COC=Center of Community」として文部科学省に提案し採択されました。その一環の社会貢献事業として横浜市立大学地域貢献担当では、「横浜エコスクール」として、環境未来都市推進のために市民を対象としたワークショップを随時開催しています。
28年度は2回の開催を予定しています。

主催:横浜市立大学地域貢献センター TEL 045-787-2205 (COC事業担当)
共催:横浜コミュニティデザイン・ラボ 後援:横浜市温暖化対策統括本部 協力:横濱キャンドルカフェサポーターズ I LOVE YOKOHAMA 横浜ワールドポーターズ

yes_future_coc