うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-events.php

【終了しました】【3月5日開催】平成29年度COC事業シンポジウム開催決定!

これはcontent-page.php

横浜金沢シーサイドエリアのまちづくり

~産民官学で創り発信する金沢シーサイド地区の魅力と未来~


 

日時:平成30年3月5日(月)14:00~17:00(受付開始 13:30~)

会場:横浜市立大学 金沢八景キャンパス YCUスクエア内ピオニーホール

申込方法:【FAX】 参加申込書に必要事項を明記のうえ、045-787-2205まで → シンポ参加申込書

     【メール】 ①氏名(フリガナ) ②住所 ③連絡先電話番号 ④年代をメール本文に入力し、

              coc@yokohama-cu.ac.jp まで

申込締切:平成30年3月2日(金)17時まで

◆プログラム◆

13:30~受付

14:00~ ●開会挨拶(横浜市立大学学長 窪田吉信)

14:05~ ●COC事業について(横浜市立大学教授 鈴木伸治)

14:10~ ●活動報告

      ・シーサイドタウン地区での取組と今後(横浜市立大学准教授 三輪律江)

      ・産業団地の未来とAozora Factory(横浜市立大学准教授 芦澤美智子)

14:50~ ●休憩

15:00~ ●ディスカッション「魅力の掘り起こし・発信に今必要なこと」

      ・「産」「民」「官」「学」によるディスカッション

16:50~ ●閉会挨拶(横浜市立大学教授 鈴木伸治)


 

【問い合わせ先】

横浜市立大学地域貢献担当

TEL・FAX:045-787-2205(平日9:00~17:00)


 

本学のCOC事業は、平成25年12月13日のキックオフイベント「地域ニーズと大学への期待」から始まりました。

それから5年間、本学は地域課題と教員の知見を繋ぎ、教育・研究・社会貢献の多角的な観点から

横浜市という地域に関わってきました。

その取組の1つとして「横浜金沢シーサイドエリアの活性化」について、住宅地側においてUDCN並木ラボを設置し、

産業団地側においては「Aozora Factory」という特徴的な取組を展開し、地域の方々の協力のもと、

地域課題解決に取り組んでまいりました。

そのような中で、COC事業は今年で最終年度を迎え、これまでの取組も次のステップへ移行する時期が来ました。

今回のシンポジウムは、コン額が金沢シーサイドエリアで地域活性化に取り組んできた成果の共有を行い、

その成果を今後のまちづくりにどのように活かし、持続的なまちづくりを実現していくかを考え、発信することを

目的に開催します。


シンポジウムの参加申込書はこちら→シンポジウム参加申込書

シンポジウムのチラシはこちら→平成29年度横浜市立大学COC事業シンポジウム


 

主催:公立大学法人横浜市立大学 後援:横浜市温暖化対策統括本部・横浜市政策局・横浜市金沢区