うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-events.php

【3月19日開催】都市デザイン連続講座第6回 開催決定!

これはcontent-page.php

   横浜市立大学都市デザイン連続講座 第6回                                     

  皆で創る地域交流拠点 意義と運営を考える   

   ~「まちづくりスポット茅ケ崎」見学会~   

 

日時:平成30年3月19日(月)9:00~14:00(予定)

見学先:まちづくりスポット茅ケ崎(茅ケ崎市浜見平11番1号 BRANCH茅ケ崎2階)

     【アクセス】JR茅ヶ崎駅より 徒歩約30分

                    バス「茅31」・「茅33」・「茅35」・「茅37」系統「団地中央」下車

           地図はこちら→まちづくりスポット茅ケ崎

申込方法:①氏名 ②所属 ③連絡先メールアドレスを明記のうえ、FAXまたはメールで下記までお申し込みください。

     【FAX】045-787-2205

     【メール】coc@yokohama-cu.ac.jp(件名に「都市デザイン連続講座申込」と入力して下さい)

申込締切:平成30年3月13日(火)17:00まで

参加費:無料


 

■スケジュール

9:00   並木地区集合 バスにて出発 (集合場所:UDCN並木ラボ

10:15頃 まちづくりスポット茅ケ崎 到着

10:30

  ↓    まちづくりスポット茅ケ崎 見学《レクチャー・視察・意見交換》 

12:30

12:40頃 まちづくりスポット茅ケ崎 バスにて帰路

14:00頃 並木地区到着・解散

 

※現地まで往復バスを利用しますので、当日は8:45~8:55までにお集まりください

※現地集合・現地解散も可能です


 

《趣旨》

金沢シーサイドタウンは、先進的な都市デザインによって開発され、良好な環境を持つ住宅地です。しかし事業開始から50年近く経ち、人口減少・高齢化が進む中で、当地区の魅力を維持向上し発信していくには、新しい体制による「エリアマネジメント」が必要です。つまり都市デザインの延長に、エリアマネジメントの動きがあるのです。その動きを確実に進めるため、地域拠点の設置と運営が望まれますが、現在、これまで横浜市立大学が運営してきた「UDCN並木ラボ」がエリアマネジメント体制の拠点として生まれ変わろうとしています。

一方、全国にはすでに運営されている地域拠点が数多くあります。横浜市からほど近い茅ケ崎にある「まちづくりスポット茅ケ崎」もその一つとして、精力的かつ先進的な取組を行っている事例です。

今回の講座では、関係者の協力のもと視察を行い、今後の地域拠点運営を考えます。


 

チラシはこちら→横浜市立大学都市デザイン連続講座第6回

【問い合わせ先】

横浜市立大学地域貢献担当

TEL・FAX:045-787-2205(平日 9:00~17:00)