うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-info.php

平成28年度 第2回 環境未来都市ワークショップ【3月10日開催】

これはcontent-page.php

トライアスロンがつなぐ横浜のうみづくりと市民

 世界中のトップアスリートと市民が参加する世界トライアスロンシリーズ横浜大会は山下公園で、横浜のトライアスロン人気を支え初心者にも開かれたシーサイドトライアスロンは八景島で、毎年開催されています。横浜市立大学は、両スイム会場をフィールドに、企業・自治体と協働・連携して「山下公園前海域等における海域環境改善の調査研究」を行い、「快適なうみづくり」を視野に取り組んでいます。

市民トライアスリートでパラスポーツ記者として活躍する石野恵子さんをゲストに迎え、市民、大学研究者、企業、行政の観点から、横浜のうみづくりに必要なアイデアを、領域横断的にディスカッションしましょう。

 

【開催日時】平成29年310日(金)18:30〜20:30(18:15開場)

【会場】さくらWORKS<関内>イベントスペース
     JR根岸線 関内駅より徒歩4分

【参加費】無料 (懇親会は同会場で20:30~21:30別途1000円)

【定員】50名

【プログラム】

 

コーディネーター:横浜市立大学 学術院自然科学系列 大関 泰裕

第1部 ショートレクチャー

1 横浜市「きれいな海づくり」事業の現在と未来 横浜市環境創造局政策課 赤坂 真司
2 世界大会が横浜の海を浄化する 世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会環境部会 石井 彰
3 市民トライアスリートたちの夢 ゲスト・市民トライアスリート/パラスポーツ記者 石野 恵子
4 海域環境の改善 共同研究者・八千代エンジニヤリング株式会社
(1) 海域環境改善技術の現状 総合事業本部港湾・海洋部 鈴木 克彦
(2) 企業と大学の協働で出来ること 技術推進本部事業企画室 齋藤 健太郎
(3) 山下公園と八景島の海中デザイン 環境計画部 石井 重久

第2部 ディスカッション 「横浜のうみづくり」

主催:横浜市立大学地域貢献センター TEL 045-787-2205 (COC事業担当)
共催:横浜コミュニティデザイン・ラボ 後援:横浜市温暖化対策統括本部、横浜市環境創造局
協力:八千代エンジニヤリング株式会社

申込はこちら


※「環境未来都市ワークショップ」とは
横浜市立大学は平成25年度に「環境未来都市構想推進を目的とした地域人材開発・拠点づくり事業」の実施を「「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」COC=Center of Community」として文部科学省に提案し採択されました。その一環の社会貢献事業として横浜市立大学地域貢献担当では、「横浜エコスクール」として、環境未来都市推進のために市民を対象としたワークショップを随時開催しています。

yes_future_coc