うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-ppage.php

団体紹介:横浜市立大学 金沢研究会

これはcontent-page.php

金沢区に対する地域資源を活かしたまちづくりと研究調査活動

 

活動内容金沢研究会について

  • 国際総合科学部国際都市学系まちづくりコース鈴木・国吉ゼミ内の組織

  • 金沢区をフィールドに実践的なまちづくりの研究活動を行う(指導教員:国吉直行教授)

  • 継続事業

 

金沢区の地域活性化活動及び研究

  • 地域資源を活用したイべント(瀬戸マルシェ、スマートイルミネーション金沢)

  • 空き地を活用した情報発信拠点づくり(はちのば運営)

  • Facebookによる金沢区の魅力発信(金沢日和)

 

 

活動の目的

金沢区の豊富な地域資源(歴史、自然、食、大学など)を 金沢区内外に区の魅力として発信し、地域を活性化させるため

※毎年、横浜市大と関東学院200人の学生に調査している研究結果を指標とする

 

地域資源を利用したイべント開催

(1)瀬戸マルシェ

趣旨

瀬戸神社などの歴史を感じる 「場所」 × 金沢区で発見した 「おいしいもの」

目的

地域の交流の場を創り出す(出展者、来場者)、金沢区の「歴史」「食」の魅力、認知度の向上

 

(2)スマートイルミネーション金沢

概要

アートによる夜景演出・省エネルギー技術の活用をテーマとしたまちづくりイベント

目的・効果

歴史や自然にスポットを当てた魅力発信を行い、区外からも人を呼び込む

内容

金沢区役所と連携し、金沢区内の文化財を活用した光のイベントを実施

主催

金沢スマートイルミネーションプロジェクトチーム

協力

関東学院大学ビルディングワークショップ/金沢区/はちのば管理運営委員会/横浜市立大学/関東学院大学/瀬戸神社

はちのばの運営

空き地を活用した情報発信拠点づくり

【背景】金沢八景駅東口地区土地区画整理事業における空き地の有効活用

関東学院大学 ・・・ 設計、施工、管理

金沢研究会  ・・・ イベント企画、実施などのコンテンツ運営

今年度はデザイン、設計の段階から金沢研究会も加わり、完成後のはちのばの活用も両者で協力して運営する。

現時点では、日常的に目を惹く象徴的なデザインと機能性の確保。