うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-ppage.php

団体紹介:横浜市立大学 鈴木・国吉ゼミ

これはcontent-page.php

【鈴木・国吉ゼミ】地域の情報及び魅力発信によるまちへの関心向上と地域交流の場の創出

まちの課題と現状

対象地域:黄金町~日ノ出町 間

まちの課題と現状

対象地域:黄金町~日ノ出町 間

~2005

・違法小規模飲食店が立ち並ぶ・バイバイ作戦決行

・大量の空き店舗の再利用・地域コミュニティの再生

2010~

・隣人祭り

・学生が地域交流に関わり始める

2014

・はつこひ市場発足・運営 (初黄日商店会主催のマルシェイベント)

現状~

・はつこひ市場がイベントとして自立し始めている

・地域交流の場が少ない

・未だに「危ないまち黄金町」のイメージが残っている

学生による新たな地域交流の場「はつこひひろば」の創出

問題点

「はつこひ市場」が外向きのイベントとして成長を始めたことにより、地域交流の場として十分機能しなくなっていること。

目的

定期的な地域交流の場の創出

普段まちに出てこない人のまちの活動に参加するきっかけ

時期

はつこひひろばの開催→5・8・11・1月

方法

黄金町地域交流の場として「はつこひひろば」を学生が企画・運営・広報を行なう。

学生による地域の情報・魅力発信

問題点

バイバイ作戦から10年が経過した今でも、「危ないまち」というイメージを払しょくしきれていない点。

「はつこひ市場」が遠方からの来場者が増えている一方、ネットでの情報発信・広報活動が不十分である点。

目的

ネットによる対象地の魅力・情報発信を通して、黄金町周辺地区へのイメージ改善。

「はつこひ市場」の周知・来場者数の増加。

時期

Webページによる魅力発信→2016/04/16~ 随時

方法

学生が開設したホームページ「こがねっと~黄金町情報発信サイト~」で様々な地域活動・地域の魅力を発信する。

月2回以上更新する。

 

 

 

 

2015年度の計画についてはこちら
2014年度の実施内容についてはこちら