うごかすチカラ!YCU

横浜市立大学 COC COC

これはsingle-ppage.php

団体紹介:ボランティア支援室学生スタッフ

これはcontent-page.php

ボランティア支援室学生スタッフは「市大生のボランティア意識意欲向上及び参加のきっかけづくり事業」に取り組んでいます。

 

市大生のボランティア意識意欲向上及び参加のきっかけづくり事業

<ボランティア支援室の学生スタッフの思い>

「学生たちにもっと積極的にボランティアに参加してほしい!!」

<どうして学生はボランティアに参加しない?>

・ボランティアのイメージが堅い

学生自らがボランティアに参加するきっかけが少ない

<ボランティア支援室学生スタッフとしての役割>

学生が地域の課題や社会問題に気付き、関心を持ち、ボランティアに参加できるきっかけを作っていく必要がある。

そのためイベント開催や、情報提供の媒体作成、また学生スタッフが率先してボランティアに参加していく。

 

ボランティア参加者/ボランティア登録者(27年度)

 

        46名/164名

 

二年生以上のボランティア登録者/全学年のボランティア登録者(28年度4月)

 

         4名/76名

 

以上のように本校の学生はボランティア登録者・参加者が少ない。

 

これらの理由として、

・ボランティアは堅苦しいというイメージ

・国際問題に興味を持つ一方、より身近な地域のニーズに気付いてない現状

・浜大祭に地域の方々と交流できるイベントが少ない

・学内に助けを求める学生がいるのにも関わらず、それに応えられていない

という問題点が挙げられる

<課題・問題解決の方法>

これらの問題・課題解決のために今年の事業では4つのプロジェクトを作り、それぞれの視点から、学生が地域のニーズや社会問題・学内ニーズに興味を持ち、ボランティア意識を高め、ボランティアを通して社会に貢献できる仕組み、機会を作っていきたいと考える。

①ワークショッププロジェクト

 ・防災や国際についてのワークショップの開催    → ・学生のボランティアへの意識の向上

②学外貢献プロジェクト                     

 ・「ボランティア活動入門講座」への運営協力    

 ・地域のボランティアへの参加促進(SNS,チラシ)   → ・学生の地域に対する関心の向上

③浜大祭プロジェクト

 ・工作教室                        

 ・トリック・オア・トリート・キャンペーン            ・子供を中心とした地域の方に楽しんでいただく

                                    ・学生と地域の交流を増やす

④学内ニーズプロジェクト  

 ・ピアサポートの勉強会の開催              → ・学生のピアサポートについての理解を深める

 ・主にピアサポートの情報発信(SNS,チラシ)            

~その他~

 ・広報誌の作成(年3回)

 ・SNS(Twitter&Facebook)での活動報告

<実施スケジュール>